ラウシュマイヤーについて

DSC_0019B_ohneSchatten

1963年設立結婚指輪メーカー

1963年にローランド・ラウシュマイヤーは結婚指輪の会社を設立しました。

約4坪の工房に3名のスタッフでスタートし、創業当初より高品質な結婚指輪の開発と生産に焦点を当てていました。

幸運のハト

ラウシュマイヤーの全てのリングには,幸運の鳩のロゴと、品質が刻印されています。

これは太古の昔より白い鳩は,特別な意味を持っていました。

鳩は,愛や幸福,平和や献身などを表しています。

また2羽の鳩はつがいとなると、一生を共に過ごすことに由来します。

ラウシュマイヤーは,この幸福な思いをリングに込め,1963年創業以来,2羽のハトが寄り添うロゴを刻印しています。

ラウシュマイヤーは幸福な鳩のロゴを有する唯一の本物のリングです。

birds
blumengirl slider1

結婚指輪の魅力

太古の昔から、人々はジュエリーを神からの賜物として崇め讃え、慈しんできました。

喜びの時にはいつまでもこの至福が続くことを願い、悲しみの時には心が癒されることを祈りつつ、ジュエリーを身につけてきました。古い時代には権力の象徴であったリングは、次第に富の象徴とされ、ステイタスシンボルとなりました。

いつのころからか、次第に人生を分かち合うもの達の心の絆の証として愛用されるようになり、マリッジリングの誕生を見るのです。

いつの時代にあっても、リングの持つ限りない魅力は、人々の心をとらえてやまないものです。ただの装身具にとどまらない大切な宝物として、一生身につけていたい自分の願いや夢がこめられたジュエリーが、人生の宝とされていることは、今も昔も変わりありません。

ラウシュマイヤーのリングは、人生の宝にふさわしい高い品質を誇っています。

品質のお約束

ラウシュマイヤー社はドイツにおける「結婚指輪メーカー連合」と言うグループの創設メンバーの1社です。

これは100%ドイツ製の結婚指輪であることを表しています。

製造に使用している原料は非紛争地域を保証しています。また人材はドイツ国内で雇用し、マイスターを育成しております。

Initiative-100-Prozent_Smileys_ohneSchatten-1024x614ok